snao88.com

しまだなおの日記
<< しょうず | main | たで >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ウぺぺ

ゆめをみた



さんぽをしていたら
みちばたに ふきのとうをたくさんみつけるゆめ
やたらおおきいふきのとう





春をかんじてる
まだ雪はふるし 風もつつくような

けど だんだんと 雪もとけて
土がかおをだして





そらは 春の陽気
湖の上はもう あるけない







熊と競争するって
なんだかすごくわくわくする

草や野花の新芽を
山菜を

もうすこし、したら
摘みにいける





熊にのこし
来年にのこし


そいでもたっぷりいただいて
下拵えして
保存をして

じっくりとあじわっていく





なんてすてきな暮らしだろう







夏にはちいさな果実を
秋には木の実を





北の自然にどんどんと
魅せられていく








どこにいても春のおとずれは
きもちがたかぶるものだけど
北国は なんだかすごい



星野さんをすごく
ちかく
とおく
おおきく
ひろく

かんじる








しごとおわりにまどあけて
あたたかい部屋にながれこむ つめたい風



あたらしく満ちはじめたつきのあかりは
まだ ちいさくて

星たちは うんときらきらで



おもわず冷蔵庫からビールをだす



からだにはすこし負担かもしれないけど
たまには良いじゃないか





すっぱだかで
星をみあげて
ビールをいただく





心臓の音
ちょっとたよりなくはやいけど
だいじょうぶ









ほんとにここいらのふきのとうは
おおきいみたい

それから 道ばたにふつうにある
もう顔をのぞかせていて
これからの季節のそれは もう 雑草のようだと

なんだか正夢になりそう





ぜいたくで
なんだかすこしおかしくて
わくわくうずまく北の大地









こんどのおやすみは
鹿のつのをさがしにいってくる





きょうはなにしてすごそうか

にやにやしてたら
あっという間に日がすぎる







みんなも良い、いちにちを



なお
| 北海道 | 11:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 11:14 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://snao88.jugem.jp/trackback/16
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PR
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE