snao88.com

しまだなおの日記
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
あっという間
だけども短く



よい時間を








初日から8日間

ひと、もの、おと
こと、かぜ、ひかり
ながれに つながり



たくさん たくさん





それでもやっぱりどこにいても
わたしはかわらなくて

それからみょうにすとんと落ち着いた



川で髪をあらうことも
川で洗濯、お皿をあらうことも

雨が降るとぬれることも
ぐちゃぐちゃになることも



すとんと落ち着いて
そっか そっかぁってなる





たくさんにであい
感じて
考えるテーマみたいなもの うまれてくる






すごく当たり前の収穫は
わたしにとって 土はよごれではなくて
それから衣服はよごすためにあるもの

おともだちになったたくさんのこどもたち



はだかではだしで
泥道を歩き回るこを抱き上げ
白い服に土がぺっとりとついたこと

うれしくて わらえて
しあわせで
へらへらしちゃう







たくさんを感じて
きょう二風谷をはなれ
真狩村にやってきました

一万年祭でであったひとのお家にお世話になっています



なかなかの極限なお財布と
押し寄せるたくさんの波に

わくわくはふくらむばかり
それから心地の良い焦りも





はかなくめばえた久しぶりの恋の感覚に
くすくすしながら
ねむりにつきます

P.S.
恋の感覚は恋ではなく
それからそれは真狩のひとに対してでもなく





おやすみなさい
良い夢を


なお
| 北海道 | 00:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
とき
ことばにする、ということを
してみた一か月



バランスがたいせつだ、
と何度でも気付く

うん何度も
何度でも気付くんだなぁ






ざわざわがとまらないときも
涙があふれるときも
あぁーよかったなぁってときも

ありがとう



いいものもらって
またいっぽ、いっぽとあゆんでる










圭ちゃんのいた
札幌のゲストハウスに滞在

murmurのあたらしいのも手に入れて
どきどきがしずかにうずいてる






10日から二風谷
どうなるかな
どんなふうになるかな

どきどき




それまであとすこし、
札幌をあるいてみよう

あるきだせば
そこはいつだって
それなりにたのしいものなのです





暑い日が続くけれど、
冷えと夏バテにはお気をつけて


なお




| 北海道 | 06:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
まい
お夕飯のあと
山道をさんぽしていたら
かたつむりにであいました

こんなに大きなこにあったのは久しぶり

ゆるりと藪にもどっていくのを
かんさつさせてもらう



足跡やうごき
そうしてその姿



このせかいはなんてうつくしいんだろうと
こういうとき とくにおもう





いまは北海道の西の方にいる
農も漁もさかんな日本海に沿うまち
なつかしいかんじ





庭仕事をするとき
じぶんとなかなか交わらなかったこと
にがてでくるくるしていたこと

摘果や剪定とじぶんとのバランスが
うまれてきました



いいかんじ




食卓は

畑でとれた夏野菜や
きょねんの豆たち


それから仕事でうまれた果実と
漁師さんとの物々交換でやってきた魚介類



たまにいただきもののお肉





いすや薪ストーブまで
果物との物々交換でやってきた
そんなふうに成り立つこの土地にまたひとつ
ふたつとたくさんをいただいています






牛肉をちょうりしたのは
もうほんとうにいつぶり?というかんじで
でもやっぱりいいな



たべるひとををおもってつくる
ここはわたしのばしょではなく
だれかのばしょだから
うまれるもの
たのしいです


しばらくきっとこれからも食生活においては
ぴーぴーになったり
あたまがいたくなったり
そんなことも多々ある暮らしを続けていくけど

でもその土地に暮らすひとたちのなかで
生活をのぞいて知恵とたくさんのものをさずかる



そんなふうにイメージしているから
うん





もうしばらくはえらびつつも選ばず
たくさんを体感しよう

それでもやっぱり
わたしはうぬぼれるほどに
ここでもすてきなひとたちに出会いました



あいかわらず
へらへらにやにや






かえるも たくさんのとりも
むしたちも みんなみんな
それからわたしも

夏を謳歌するんだ





あしたは陶芸!
するするとことがおこるよ
うれしいなったらうれしいな




おもわぬであいでろくろをまわすから
なにをつくろうかな
さくらんぼの木と相談だ





みんなもすてきな夏の日々を


なお
| 北海道 | 07:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
ラワン
さいきんこころにふれたことば


ひとりひとりがどんどんと出し惜しみせず自分をだしていって
本領を発揮してお互いに助け合っていかなければ



TABIのささたくやさんのことば






ことばにならないこと
できないこと
しないこと
しなくてもいいこと



それはあたりまえの
かんじるはんいで



わたしも
するするとことばになるときは
するするとしていこう





この生活をはじめたのに理由はきっとなくて
ながれみたいなもので

ちいさなころからおもいえがいていた姿だったり
興味のあること
考えかた しんじるもの
いまにいたるまでのたくさんの出会いと変化で
ここにいる ここがある



桃井かおりさんのことばをかりると
わたし、みるちからはあるから
うん そんなかんじで







それで うまれてはじめてパンを焼いて
パン生地を手でこねて
おもったのです

やりたいこと 知りたい知恵は
星の数ほどあって
それはタイミングにまかせて(そうみるちからはあるから)
しぜんとできてたりして



でね
生活のなかにあったらすてきだな
とおもうたくさんのことものも
身体や性分にあわなくて
生活にはいってこないこともたくさんある

コーヒーや、カッターシャツ
小気味のいいつっこみや軽い表現(とてもいい意味で)とか

たとえば 最低! とか言えなくて
軽さをもって伝えつつも
ちゃんと否定できるのは
受け入れてる証にかんじる それっていいなっておもうのだけど




すんなりとにしみいって
ふだんのままふだんになることもたくさん

野草を摘むこと、食すこと
山菜を虫にもイラクサにもまけず取りに行くこと
パンをこねること やくこと

これからもわたしの生活に共にあるとおもうことたち
身をもって わかる


肉体的なことや 身体のこと こころのこと
じかんのながれとか
ぜんぶぜんぶふくめて




現実がどうとかではなくて
無理なくできる相性というか
持続可能なってやつ

そういうの うん





そういうの
いろいろとみれてるのかもしれないな
じぶんのなかでまず



狩りをすること
お肉をいただくこと
副産物をいただくこと

遠ざかっていたけど


ここではそういうことにも
あらためておもいを巡らせるきっかけをもらった



身体のこえをききながら
無理なく、責任もってつきあえるあり方を
ぼんやりと ぐるぐると







田舎、地方に生まれ生きるひと
とくにいちどもはなれることなく
住まうひとたちにとっての贅沢やしあわせ みたいなもの



島根の実家、おばあちゃんのお家が
電化住宅になったこと とか

素直な気持ち
なかなかかえってこれないな、と感じたこと


ここでもいろいろとみたし
それからこれからもしばらくきっと
たくさんみるだろう な





いやじゃないし
おしつけること、する気なんてさらさらない




もちろん、じぶんとおなじようなことに
気をさいているというか
うまいことばがみつからないけど
そんな牧場主さんや農家さん、狩人さん、
ものづくりをするひとにもたくさん出会えたし
きっとこれからもつながってく




そんなことにもまた
ぼんやりとおもいをめぐらせて




ひろがるといいな
なにかが










まっすぐにみつめよう
このせかいを



それからのことは
そのときのじぶんがいちばんうまくやってくれる から



いまはただ
まっすぐ立って
まっすぐにみつめるんだ









きょうはお祝いの日
ハレの日


みんなで食卓をかこむのは
それだけで おいしいね




ごちそうさま
おやすみなさい
よい夢を


なお
| 北海道 | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
いと
薪小屋でまきをとってきて
暖炉のよこにつんで
さいしょの何本かをえらぶ

このこにきめた!と手にとると
たらら たららんとものすごいかずの
蜘蛛のあかちゃんがびっしり




おはようおはよう



ほんとうにちいさくて
ちいさいありんこくらいちいさくて
けどいっちょまえに糸をひいて

このお家のしているおしごとと
ひとのお家ということに
いっしゅんまよいが生じたけど
けどじぶんの当たり前をまっとうしよう、と
また薪小屋に連れてかえりました


それはすこしまえ
この地で生き物たちが目覚めだしたころのこと




そしたらさいきん赤ん坊たちが
いたるところでおのおの巣をつくっていて
ちいさくてもそれはやっぱりうつくしくて みなちがって



けど ばかね! と愛をもって
いいたくなるような
ううん 言ってしまうような
すっとんきょうなところに巣をつくるから
それがまたいとおしくて わたしはへらへらしちゃう





サイズの問題なのかな
それとも経験からなのかな
それともうまれもったセンスなのかな


大きく生きのこっているおとなの蜘蛛たちとは
すこしちがう 気がする



換気をしようとあけたまどと窓枠のあいだや
あらってそとに干しておいた掃除機のなか



あんまりりっぱにつくるものだから
いそぎでもないし
掃除機はしばらくそのままにしておこうって






そんなことばかり
へらへら ふらふら





ここでの生活もあとすこし



たんとたーんと
あじわおう



あしたは朝から川遊び!

なお
| 北海道 | 21:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
ハギ
よりみちの東京と
それから長野



いってよかった


到着したその日から
すてきなくうかんと
うん これっていうあんしんかん


しんとうあつ
のはなしがだいすきなのだけど
ほんとうにまさに いっしょのかんじ

すてきなであい
またひとつふたつ



長野もまた
うれしい再会と
すっとするであい

すてきな音楽とくうかん
ひと かぜ ながれ

よぶ、ひとたちだとおもう
よばれた、ものものだとおもう
わたしもふくめて


であえてよかった





ほかにもたくさんの
うれしいたのしい再会をはたして
こんかいあえなかったひともたくさんだけれど
それは次回へのおたのしみで




そんなふうにして
かえってきたら
すごいすごい 良いながれ

それから生活の見直しみたいなもの
ううん みつめなおし


それもふくめて
いいながれ




みえてくる かんじる




ずっとずっともやもやぐるぐるしていた
携帯アドレスをかえてみた

アドレス変更をされるのがにがてなわたしは
(否定的ないみではなくて、なんだろまぁいいか)
かなり躊躇をしていたのだけど
高校生のころと
いまのじぶんの温度差みたいなものに
もぞもぞしていたので

いまのいいながれにまかせて
ほいっとしたらしたら


たくさんのおもしろいと
わくわくがかえってきた


お店をはじめます、
はじめました だけでも3けん

そういえば、なかんじがまた心地よく



そういうことか〜
なんだなんだぁおかしいなぁ
たのしいなぁ






わくわくと
どきどきを いっそうむねにつめこんで
あるきだす スキップする



みんなにいつかどこかでまた会える
その日まで




まだしばらくは北海道
そいでも6月おわりに道内移動開始です





柏の木に
あらためてあいさつをして
潔いきもちのいい山の雨に
しずけさをもらって

マグマみたいにうずく
どきどきと
そのしずけさに



ふわりとするそんな午後





みんなも良いいちにちを



なお
| 北海道 | 13:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
しかり然り
暖炉に薪をくべていたら
手の甲にべっとりとすすがついていた



いつもよりしっかり
べっとりと

それは真っ黒で
ほんとうに真っ黒で うつくしく
それからよくにあう、とおもった





学生の頃、カッターシャツが似合わなくて
どうにもじぶんにしっくりこなくて
もやもやと それからすこし残念だった

白いシャツとブルージーンズで参観日にくるようなお母さんになりたかったから



いただいた真っ白の毛糸でできたセーターに袖を通してみたら
幼ながらにびっくりするほど似合わなくて くるくるした

肌の黒いひとほど
白はかっこよく着れるとおもっていたのに





おとなになったいま
綿そのままの色をしたしろ
漂白されていないしろは
よくにあう、とはおもわないにしても
しっくりとくる 外見ではなく
わたしじしんにはよくにあっているとおもう





そういうこと、なのかな
そういうことにしておこう






そんなことばかり





うん
しあわせ



咲き始めたたんぽぽや
みるみるうちに大きくなる草たちに
おはようのまいにち


いよいよ春がやってきました


なお
| 北海道 | 14:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
たで

新得にいるおともだちに
クッキーを焼いていたら

高円寺のおともだちから
お手紙と
すてきですこしおかしなボタンが届いた





110415_1330~01.jpg





フキノトウを採りにいったときの
ひろいものと

ちくちくように
ついこないだ買った糸

クッキーを焼くときにつかった
オーブンペーパー



あるもので つつんだら
なんだか革ボタンと空気がいっしょ


きょうはそんな日
かぁ





カシューナッツのクッキーと
いぬたで(野花)のつぼみとシナモンのクッキー


目と手の分量で
こねこね ちゃかちゃか
おいしくなぁれ
おいしくなぁれ





らんらららん



なお
| 北海道 | 13:36 | comments(2) | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
PR
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE